上腹部痛(Epigastric Pain)シリーズ13 EXPERT COURSE 【症例 EE 65】

症例 EE65(5mmスライス)66歳男性.20年前胃潰瘍のため胃切除(BillrothII法再建)を受けた.7時間前に上腹部痛が出現し,5時間前に嘔吐が加わり腹痛が増悪したので来院.体温:35.9℃,心窩部に圧痛と反跳痛がある.急性膵炎として治療され2日目のCTである.血清アミラーゼ;1630 IU/L.

















【 ←前の問題 】 【 このシリーズの問題一覧に戻る 】 【 演習問題一覧に戻る 】  【 ご意見 】 

copyright © 2010 Tokushukai All Rights Reserved
copyright © Yoshifumi HORIKAWA