上腹部痛(Epigastric Pain)シリーズ15 EXPERT COURSE 【症例 EE 73】

症例 EE73(7mmスライス)64歳女性.4ヶ月前肝左葉の膿瘍を経皮的ドレナージで治療された(図1〜図16).原因菌はactinomyces speciesであった.前日からの右上腹部痛と発熱のため来院.体温:38.0℃,右上腹部に軽度の圧痛がある(図17〜図28).





























【 ←前の問題 】 【 次の問題→ 】 【 このシリーズの問題一覧に戻る 】 【 演習問題一覧に戻る 】  【 ご意見 】 

copyright © 2010 Tokushukai All Rights Reserved
copyright © Yoshifumi HORIKAWA