上腹部痛(Epigastric Pain)シリーズ23 RESIDENT COURSE 【症例 ER 114】

症例 ER114(10mmスライス)68歳男性.C型慢性肝炎のため近医通院中であった.4日前左上腹部痛があったが自然消失した.前夜に再度腹痛が出現し,当日の朝になっても軽減しないため来院.血圧:134/70mmHg,脈拍:82/分,体温:37.6℃,左上腹部に圧痛があるが,反跳痛や筋性防御はない.










【 ←前の問題 】 【 次の問題→ 】 【 このシリーズの問題一覧に戻る 】 【 演習問題一覧に戻る 】  【 ご意見 】 

copyright © 2010 Tokushukai All Rights Reserved
copyright © Yoshifumi HORIKAWA