上腹部痛(Epigastric Pain)シリーズ27 RESIDENT COURSE 【症例 ER 134】

症例 ER134(10mmスライス)数年前から心房細動のある75歳男性.6時間前に心窩部痛が出現し,徐々に増強してきたので来院した.体温:36.5℃,心窩部に圧痛を認めるがsoft and flat.腹痛が強いためCT検査を行えず,腹部エコー検査で胆石を認め,胆石発作の疑いで入院した.腹痛出現後16時間経ってCT検査が行われた.













【 ←前の問題 】 【 次の問題→ 】 【 このシリーズの問題一覧に戻る 】 【 演習問題一覧に戻る 】  【 ご意見 】 

copyright © 2010 Tokushukai All Rights Reserved
copyright © Yoshifumi HORIKAWA