上腹部痛(Epigastric Pain)シリーズ29 EXPERT COURSE 【症例 EE 144】

症例 EE144(10mmスライス)開腹歴のない56歳男性.7時間前の朝に間欠的なさし込むような上腹部痛で目が覚めた.腹痛が徐々に増強したので来院.体温:36.0℃,腹部全体に圧痛のみを認め,腸雑音は亢進している.

















【 ←前の問題 】 【 次の問題→ 】 【 このシリーズの問題一覧に戻る 】 【 演習問題一覧に戻る 】  【 ご意見 】 

copyright © 2010 Tokushukai All Rights Reserved
copyright © Yoshifumi HORIKAWA