上腹部痛(Epigastric Pain)シリーズ30 EXPERT COURSE 【症例 EE 148】

症例 EE148(5mmスライス)72歳男性.高血圧と糖尿病で内服治療中である.前日から発症した上腹部痛,腹部緊満感と微熱のため近医受診,腹部大動脈瘤を触知したので紹介来院した.体温:37.5℃,腹部に拍動性の8cm大の動脈瘤を触知し圧痛を伴う.CRP:3.0mg/dl.図1〜図4は単純CT,図5以下は造影CTで5mmスライス.





















【 ←前の問題 】 【 次の問題→ 】 【 このシリーズの問題一覧に戻る 】 【 演習問題一覧に戻る 】  【 ご意見 】 

copyright © 2010 Tokushukai All Rights Reserved
copyright © Yoshifumi HORIKAWA