上腹部痛(Epigastric Pain)シリーズ30 RESIDENT COURSE 【症例 ER 148】

症例 ER148(7.5mmスライス)52歳男性.3週間前から便秘気味となり,近医にて下剤を処方されたが便秘の改善はみられない.当日になって腹部膨満と嘔吐が出現し,まもなくして上腹部痛が加わった.体温:36.4℃,腹部に異常所見を認めない.





















【 ←前の問題 】 【 次の問題→ 】 【 このシリーズの問題一覧に戻る 】 【 演習問題一覧に戻る 】  【 ご意見 】 

copyright © 2010 Tokushukai All Rights Reserved
copyright © Yoshifumi HORIKAWA