下腹部痛シリーズ(Lower Abdominal Pain) 11 EXPERT COURSE 【症例 LE 55】

症例 LE55(10mmスライス)57歳男性.10日前から下腹部痛を感じていたが放置.前日から腹痛が増強し発熱が加わったため来院した.体温:39.2℃,右下腹部に圧痛があるが,反跳痛や筋性防御はない.腹部エコー検査とCTで虫垂炎穿孔による膿瘍形成と診断し,抗生物質投与で保存的治療を試みたが,2週間で症状の改善がないため手術となった.














【 ←前の問題 】 【 このシリーズの問題一覧に戻る 】 【 演習問題一覧に戻る 】  【 ご意見 】 

copyright © 2010 Tokushukai All Rights Reserved
copyright © Yoshifumi HORIKAWA