下腹部痛シリーズ(Lower Abdominal Pain) 14 RESIDENT COURSE 【症例 LR 66】

症例 LR66(7.5mmスライス)56歳女性.既往歴:7年前卵巣癌で子宮・付属器摘出術.前日の夕食後に下腹部痛と嘔吐が出現し来院した.下腹部に圧痛を認めるも熱はなく,腹部単純写真でニボーなどの異常所見を認めなかった.当日になり腹痛の改善がなく,下腹部に筋性防御を認めるようになりCT検査を行った.体温:37.0℃.


























【 次の問題→ 】 【 このシリーズの問題一覧に戻る 】 【 演習問題一覧に戻る 】  【 ご意見 】 

copyright © 2010 Tokushukai All Rights Reserved
copyright © Yoshifumi HORIKAWA