腹部全体痛シリーズ(Generalized Abdominal Pain)3 EXPERT COURSE 解答 【症例 GE 14】

直腸癌口側穿孔.Perforation at oral site of rectal cancer



図12と図13の↑は遊離ガスであり,図11と図12ではDouglas窩に腹水がある(※).図13の直腸1からの追跡は図のごとく図4の下行結腸22までで納得できる.図7〜図12の△は腸管外へ排出された糞便である.図7の7,図8の6,図9の5は直腸S状結腸移行部で,不整に,よくenhanceされる壁肥厚を示し,直腸癌が関係した穿孔と診断する.手術および病理所見:直腸癌と10cm口側での穿孔.








 【 ←前の問題 】   【 次の問題→ 】  【 このシリーズの問題一覧に戻る 】 【 演習問題一覧に戻る 】  【 ご意見 】 

copyright © 2010 Tokushukai All Rights Reserved
copyright © Yoshifumi HORIKAWA